2014年05月25日

スナップえんどうとポテトのアンチョビ炒め

スナップえんどうは、さやごと食べられる
豆類の中でもめずらしい種類です。
甘みがあり、パリッとシャキッとした食感が楽しめます。

今回は、じゃがいもと一緒に
アンチョビ味で炒めた大人のおつまみです。

スナップえんどうとポテトのアンチョビ炒め
IMG_0417[1].JPG
スナップえんどう ひとつかみ
じゃがいも 中3個
アンチョビ 3匹くらい

1.スナップえんどうは筋をとる。
じゃがいもは皮付きのまま蒸す。

2.みじん切りにしたアンチョビを
オリーブオイルでサッと炒め、
スナップえんどうを加え炒める。

3.茹でたじゃがいもを加え全体を混ぜ、
ブラックペッパーと天然塩で味を調えできあがり。

※アンチョビはメーカーによって塩加減が違うので、
味見をしてお塩の加減をしてください。

by 甘栗


posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年05月21日

野菜ソムリエになりました!

愛菜館を陰で支えるスタッフのひとり、
フロアマネージャーの浅野さんが、
このたび、ジュニア野菜ソムリエになりました!
IMG_0312[1].JPG
いままで以上に、旬においしい野菜や果物の魅力や情報を
愛菜館へいらっしゃるお客さまへお伝えしていきます。


笑顔のステキな浅野マネージャへお気軽にお問い合わせくださいね。

posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月19日

トマトとなすの香味だれ

愛菜館にトマトがたくさん並ぶようになりました。
トマトの赤はリコピンの赤。
体の中にある活性酸素を消し去ってくれる効果があるそう。

効果的にリコピンをとるには、
油と一緒に食べることで吸収がぐんと良くなります。

今回は油で炒めたなすと一緒に
生姜を効かせた甘酢醤油でからめた一品です。
ビールにもあいますよ。

トマトとなすの香味だれ
IMG_0377[1].JPG

トマト 2個
なす  1本
スナップエンドウ 適宜
ねぎ  適宜
生姜  1片

A
醤油  大さじ2
酢   大さじ2
きび糖 大さじ1
生姜(みじん切り)小さじ1
ごま油 小さじ1

1.トマトはくし形に切り塩を振り水気を切る。
なすとスナップエンドウは乱切りし素揚げして塩を振り冷ます。
ねぎと生姜はみじん切りする。

2.ボウルにAの調味料を入れよく混ぜ、1の野菜を加え、
30分ほどマリネし、できあがり。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年05月13日

ふっくらグリンピースごはん

母のつくる豆ごはんと言えば、
グリンピースの入ったご飯でした。

子どものころはそんなに好きじゃなかったのに、
大人になると新緑を感じさせるこのグリンピースごはんが
懐かしく、大好きなごはんのひとつになりました。

しわしわになりやすい豆はご飯とは別に煮て
最後に加えることで色鮮やかな緑と
ふっくらとした食感が楽しめます。

ふっくらグリンピースごはん
IMG_0334[1].JPG
グリンピース 1袋
お米 2合
昆布(2×5p)1枚
天然塩 ひとつまみ

1.グリンピースはさやから出してさっと洗い、
お塩を加えた熱湯で2〜3分固めに茹で
冷めるまで鍋に入れたままにしておく。

2.昆布とお塩を加えご飯を炊く。

3.炊き上がったご飯に1を加え混ぜ、完成。

※保温時間が長いとグリンピースの色が変わるので、
食べきれないときはおにぎりにして冷凍すると良いですよ。

by甘栗

posted by 愛菜館 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年05月12日

ピリ辛きゅうり

愛菜館ではときおり、お!こんな大きなものが!
とビックリするお野菜が並んでいるときがあります。
お得感たっぷりなお野菜。
ホントに「ときおり」なので、出会えた方はラッキーですよ(笑)

さて、今回は中江和子さんのジャンボきゅうりを使った
ピリ辛の和え物のご紹介です。

ピリ辛きゅうり
IMG_0338[1].JPG
ジャンボきゅうり 1本
ごま油 大さじ1
豆板醤 小さじ1
塩糀 大さじ1
刻み海苔 適宜
いりごま 適宜

1.きゅうりは皮を1pずつ残しピーラーで縦にむき、
棒でたたき手で割くか、包丁で食べやすい大きさに切る。

2.ボウルにきゅうりを入れ、ごま油、豆板醤、塩糀の順に
加えそのつど混ぜる。

3.器に盛り刻み海苔、いりごまをふりかけて出来上がり。

※混ぜるときは手で混ぜると、まんべんなく混ざりますよ。

by甘栗

posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年05月11日

ひじきときゅうりとトマトのサラダ

夏が近づくと食べたくなるこのサラダ。
酢の物がニガテな夫も食べてくれるのは、
にんにくと生姜を効かせたパンチある味だから、でしょうか。

トマトときゅうりがおいしい季節にぜひどうぞ。

ひじきときゅうりとトマトのサラダ
IMG_0336[1].JPG
乾燥ひじき ひとつかみ
きゅうり 1本
トマトまたはプチトマト 適宜
にんにく 1片
生姜   1片
日本酒
お酢
お醤油

1.ひじきはさっと洗い、30分ほど水につけて戻し
2分ほど茹でザルにあげておく。
きゅうりは薄切りし塩もみする。トマトはひと口大に切る。

2.ごま油をひいたフライパンでにんにく、生姜を炒め、
ひじきを加え混ぜたら、お酢、お醤油(1:1の割合)で味付ける。

3.味付けしたひじきを冷まし、
塩もみしたきゅうりとトマトを加え混ぜ、完成。

※調味料はメーカーによって味が違うので、
お好みの味に調整してください。


by 甘栗


posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年04月26日

トーストサラダ

免疫力アップや代謝をよくする「酵素」は、
生野菜や果物の中に多く含まれています。

午前中は解毒する時間と言われているそうなので、
朝ごはんにサラダをもりもり食べるのがお勧めです。

今回はえぐみが少なく柔らかくてもりもり食べられる
長岡農園のバタビアレタスを使った
トーストサラダのご紹介です。

トーストサラダ
IMG_0185[1].JPG
バタビアレタス 
わさび菜
ベビーリーフ
にんじん
イタリアンパセリ などお好きな野菜を

お好きなパン
あれば フライドオニオン

1.パンをトーストしサイコロ状にカットする。

2.にんじんは千切りしオリーブオイルとお塩でもんでおく。
レタスとそのほかの野菜は手でちぎり、
お水につけてパリッとさせ水気を切る。

3.1と2を器に盛り付け、
マヨネーズ:豆乳:練りゴマを2:1:0.5の割合で混ぜ
ドレッシングを作りサラダにかけ、
フライドオニオンを上から散らし完成。

ドレッシングの酸味が足りないようでしたら、
お酢を少量加えてくださいね。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年04月25日

簡単ザワークラウト

ザワークラウトと言えばドイツの保存食ですが、
つくるのに2週間くらいかかります。
発酵させなくちゃいけないからですね。

それまで待てないせっかちな私は(笑)
キャベツをたくさん食べられるのと、
ちょっと残ったキャベツを食べきるために
簡単ザワークラウトをつくります。

お漬物のかわりに、はたまた箸休めにお勧めです。

簡単ザワークラウト
IMG_0172[1].JPG
キャベツ
お塩
お酢

A カレー粉
  クミンシード
 ローリエ

B 梅シソ
  梅酢

※2種類のザワークラウトです

1.キャベツを千切りし、キャベツの量の2%のお塩をもみ込み
しんなりしてきたら水をよく絞る。

2.AとBそれぞれに1のキャベツを半量ずつ入れ混ぜ、
煮沸消毒した瓶に詰め、完成です。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年04月24日

たけのこときのこのガーリック炒め

愛菜館の店頭にたくさんのたけのこが並ぶようになりました。
今がまさに旬!

たけのこはあく抜きが面倒だなーと思いますが、
やってみたら意外と簡単。
糠がなくてもお米で代用できます。

あく抜きの仕方はネットで検索するとすぐ出てくるので、
割愛させていただくとして、
今回は茹でたたけのこを使った料理の紹介です。

たけのこご飯も食べ飽きた、というくらいに(笑)
にんにくを効かせたパンチのある炒め物はいかがでしょう。

たけのこときのこのガーリック炒め
IMG_0130[1].JPG
たけのこ
きのこ(しめじ、まいたけなど)
にんにく

1.たけのこを食べやすい大きさに切る。
フライパンにオリーブオイルを熱し、
みじん切りしたにんにくを炒める。

2.カットしたきのこ、たけのこの順に加え炒め、
お醤油、お塩、ブラックペッパーで味付けし完成。


パンにも合うおかずです。
きのこは色んな種類を入れると
味に深みが増して、よりおいしいですよ。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年04月18日

キャベツのモミモミ昆布和え

柔らかくてみずみずしい春キャベツは
生で食べるのがお勧めです。

今回は包丁もボウルも使わない
キャベツ料理のご紹介です。

ちぎって、モミモミするだけの簡単和えものは、
お子さまと一緒につくるといっそう楽しいですよ。

キャベツのモミモミ昆布和え
IMG_0147[1].JPG
キャベツ
塩昆布
ごま油
いりごま

1.キャベツは手で食べやすい大きさにちぎり、
ビニール袋に入れる。

2.ごま油を加え、モミモミする。
塩昆布を加え、モミモミする。
いりごまを加え、モミモミする。
(材料を加えたら、その都度もんでください)

※ごま油を先に混ぜることで水っぽくなりません。
味が薄いようでしたら、お塩を足してくださいね。


by 甘栗



posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ