2014年03月24日

まるごと新玉ねぎのスープ

もう春ですねー。
新玉ねぎが出回る季節になりました。

柔らかくて甘い新玉ねぎは
生食がお勧めですが、

今回は、垣見まことさんの新玉ねぎを
まるごと一個使ったスープのご紹介です。

まるごと新玉ねぎのスープ
IMG_7161[1].JPG
新玉ねぎ 2個
昆布 3p×5p
固形ブイヨン 1個
クローブ 4個
ローリエ 1枚
イタリアンパセリ 適宜

1.厚手の鍋に昆布とお水を入れ弱火で煮て
沸騰する前に昆布を取り出す。

2.新玉ねぎは皮をむき底の部分にクローブを2個差す。
IMG_7160[1].JPG

3.1に新玉ねぎの底を下にして入れ、
ブイヨン、ローリエを加え落し蓋をし、鍋の蓋をして
柔らかくなるまで煮る。(およそ15分くらい)
お塩とブラックペッパーで味を調え、
イタリアンパセリを散らして完成。


新玉ねぎの甘さとトロッとした食感をお楽しみください。

by 甘栗


posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年03月23日

キャベツとレモンのさっぱりパスタ

みずみずしくて柔らかい春キャベツの
おいしい季節になりました。

春キャベツは柔らかいので生食にむいてます。

今回はサッと炒めて柔らかさをいかした
春キャベツのパスタをご紹介します。

キャベツとレモンのさっぱりパスタ
キャベツとレモンのパスタ.jpg

キャベツ 2〜3枚
にんにく 1片
レモン 1/2個
しらす 適宜
梅干し(お好みで)
ショートパスタ(フジッリ)

1.オリーブオイルでにんにくのみじん切りを炒め、
ざく切りしたキャベツ、塩を加え炒める。

2.キャベツが少ししんなりしたら、しらすと
茹でたショートパスタを投入。
(パサパサするようなら茹で汁を少し加える)

3.出来上がりに、レモンのスライスを添える。

食べるときに梅干しの実をほぐしたものを
混ぜてもおいしいですよ。


by 甘栗


posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年03月20日

にんじんのそぼろちらし

華やかなちらし寿司は数あれど、
私はかれこれ3年前から
にんじんでつくるそぼろのちらし寿司がお気に入り。

ひな祭りの日はもちろんのこと
ちょっとしたおもてなしにも。

にんじんは油と一緒に摂ると
βカロテンの吸収率が6倍にもなるそうなので、
しっかり炒めてくださいね。


にんじんのそぼろちらし
にんじんそぼろちらし.jpg

にんじん 1本
ちりめんじゃこ ひと握り
大根の葉
いりごま
塩糀

(ごはん)
赤しそ
梅酢

1.雑穀と一緒に炊いたごはんに、
赤しそと梅酢を混ぜる。

2.みじん切りしたにんじんとちりめんじゃこ、
大根の葉をごま油で炒め、塩糀とお水(大さじ3くらい)
を加え炒め煮する。

3.1のごはんの上に2を盛り、いりごまをかけ完成。


by 甘栗

posted by 愛菜館 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年03月13日

きのこと水菜の煮びたし ゆず胡椒風味

生で食べても、茹でても、
浅漬けにしてもおいしい野菜のひとつ、水菜。

愛菜館には漬物用やサラダ用など
さまざまな水菜が並んでいます。

今回は生でも食べられるサラダ水菜をつかった
煮びたしをご紹介します。
きのこと水菜の煮びたし.jpg

舞茸  ひと握り
しめじ ひと握り
水菜  1束
お醤油
純米酒
かつお節(ミルで粉末にする)
ゆず胡椒


1.舞茸、しめじ、水菜を食べやすい大きさに切る。

2.お水、お醤油、純米酒を各大さじ1と、
粉末にしたかつお節を混ぜ合わせる。

3.鍋に1と2を入れて2分加熱、蓋をして5分蒸らし、
仕上げにゆず胡椒を加え混ぜ、完成。

※鍋は無水鍋が焦げ付かずにお勧めです。

ささっと作れるので、あともう一品!
というときに便利ですよ。

by 甘栗





posted by 愛菜館 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年03月12日

セロリとイタリアンパセリの緑のパスタ

愛菜館のイタリアンパセリは花束みたい♪
と喜んで買ってくださるお客さまがいらっしゃるほど、
愛菜館で販売しているイタリアンパセリはお買い得です。
(1袋に量がたくさん入ってるってことです)

サラダや生春巻きに生で食べる方が多いようですが、
今回はイタリアンパセリを炒めてつくるソースのご紹介です。

緑のパスタ
緑のパスタ.jpg

パスタ(フェットチーネ) 2人前
玉ねぎ1個
にんにく1片
セロリ 100gくらい
イタリアンパセリ 60gくらい
豆乳
塩糀
ブラックペッパー

1.みじん切りした玉ねぎとにんにくを
オリーブオイルでよく炒め、
みじん切りしたセロリとイタリアンパセリを加え炒める。
(セロリとイタリアンパセリは茎も葉も全部使います)

2.豆乳と塩糀とブラックペッパーで味付けし、
茹でたフェットチーネを絡めて完成。

ブルサンチーズまたはタルタルフレッシュチーズがあれば、
2の中に大さじ1くらいを一緒に加えると、さらにおいしいですよ。

by 甘栗



posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年02月28日

セロリとタコの炒飯

今やセロリは年中出回っているので、
旬の定義が難しくなっていますが、
基本的には涼しい気候を好みます。

びわこだいなか愛菜館にあるセロリは、
まさに今が旬。

シャキシャキの食感と
薬膳効果(イライラや頭痛の鎮静効果)がある
セロリの香りをお楽しみください。

ちなみに、セロリは葉のほうに
多く栄養が詰まっているので、捨てずに
サラダやスープ、炒め物などにお使いくださいね。

本日は水耕栽培で野菜をつくっている
ながおか農園のセロリを使った炒飯の紹介です。


セロリとタコの炒飯
IMG_7012[1].JPG

根付きセロリ 1本(100gくらい)
茹でタコ ひと握りくらい
玄米ご飯 2膳分
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
天然塩・ブラックペッパー 適宜
お醤油 適宜

1.みじん切りした玉ねぎとにんじんをオリーブオイルで炒め、
玄米ご飯を加え炒める。(ご飯は温かいままでOK)

2.食べやすい大きさに切ったタコと
セロリの茎を加えサッと炒める。

3.天然塩、ブラックペッパーで味付けし、
炒飯を隅に寄せ空いたところにお醤油をちょろっとたらし、
沸々してきたら一気にかき混ぜ、セロリの葉を加え
ひと混ぜしたら完成。

タコは炒めすぎると固くなるので、
サッと炒めるのがポイントです。


by甘栗


posted by 愛菜館 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年02月26日

れんこんと水菜の明太マヨサラダ

ビタミンCが多く含まれているれんこんは、
昔から風邪予防の食材として親しまれています。

私は風邪を引いたかな、と思ったときは、
すりおろしたれんこんに
これまたすりおろした生姜を加え、
熱湯を注ぎお塩で味付けする
れんこん生姜湯を飲みます。

体がぽかぽかしてよく眠れますよ。

さて、今回は簡単にできるれんこんサラダをご紹介します。
明太子をつかった、ちょっとピリ辛の大人サラダです。

れんこんと水菜の明太マヨサラダ
IMG_6994[1].JPG

れんこん1節
サラダ水菜 適宜
辛子明太子 大さじ1
マヨネーズ 大さじ1
無調整豆乳 小さじ1
塩・こしょう 適宜


1.れんこんはスライスし水にさらし、
お酢を加えた熱湯で30秒ほど茹で水をきる。

2.食べやすい大きさに切った水菜と1をボウルに入れ、
ほぐした辛子明太子、マヨネーズ、豆乳を加え
塩・こしょうで味を調えて完成。

れんこんはシャキシャキ感が残っているほうが
おいしいので、サッと湯通しする程度に。


by甘栗

posted by 愛菜館 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年02月25日

ロマネスコとアレッタのスープ

仏像の髪型のような野菜(笑)
最近、愛菜館でも見かけるようになりましたね。
IMG_7005[1].JPG
カリフラワーの仲間、ロマネスコです。

本日は竹内京子さんのロマネスコと
垣見まことさんのアレッタを使ったスープです。

ロマネスコとアレッタのスープ
IMG_7006[1].JPG

ロマネスコ 1/2個
アレッタ 3本
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1個
にんじん 1/2本
ローリエ 1枚
塩糀 適宜
ブラックペッパー 適宜

1.みじん切りした玉ねぎ、にんにくを
オリーブオイルでよーく炒める。

2.角切りしたにんじん、
食べやすい大きさに切ったアレッタと
ロマネスコ、お水、ローリエを加えコトコト煮込む。

3.塩糀とブラックペッパーで味付けして完成。


by甘栗



posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年02月21日

アレッタのおかか和え

愛菜館にたくさんのブロッコリーが入荷していますが、
新しい品種「アレッタ」も、数量限定で並んでいます。

いつも朗らか垣見まことさんのお野菜のニューフェイスです。

アレッタは、葉も茎もつぼみ、すべてが食べられるブロッコリー。
捨てるところなし!のなんともエコなお野菜なのです。

すぐに火が通るので、天ぷらや炒め物、和え物などがおすすめ。

まずはシンプルなお料理で、
アレッタのおいしさを存分に味わってください。

アレッタのおかか和え
IMG_6999[1].JPG
アレッタ
かつお節
お醤油

1.アレッタを食べやすい大きさに切り、
1〜2分セイロで蒸す。
(蒸すほうがアレッタの甘みがひきたちます)

2.ボウルにお醤油:お水を2:1入れ混ぜ、
蒸したアレッタとかつお節を加え混ぜる。

とにかくシンプルな味付けなので、
お醤油は余計なものが入っていない天然なものを、
かつお節は削りたてがいちばんおいしくできますよ。

by甘栗



posted by 愛菜館 at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年02月12日

カリフラワーとブロッコリーの練りごまタルタル

愛菜館にたくさんのブロッコリーが毎日入荷しております。

今が旬のブロッコリーとカリフラワーをつかった
彩りの良いサラダをこしらえました。

今回はお野菜を蒸すことで
美味しさも栄養価も損なわずいただけます。


カリフラワーとブロッコリーの練りごまタルタル
IMG_6880[1].JPG
カリフラワー(黄)
ブロッコリー
茹で卵 1個
ピクルス
練りごま
豆乳
塩糀
ブラックペッパー
フライドオニオンまたはポテトチップス


1.カリフラワーとブロッコリーは
食べやすい大きさに切り(軸に切れ目を入れ小房にわける)
蒸し器で2〜3分蒸す。

蒸し器がない場合は、フライパンに1カップ水を入れ、
フタをして強火で加熱し3分ほどで水分がなくなったら完成。

2.練りごま:豆乳を1:1で混ぜ、
塩糀とブラックペッパーで味付けし、
みじん切りにした茹で卵とピクルスを加え混ぜ、
カリフラワーとブロッコリーの上に盛り付ける。

3.フライドガーリックまたはポテトチップスを
上からかけ、完成。


練りごまと豆乳をつかったタルタルソースは、
魚のフライにも合いますよ。
ぜひお試しくださいませ。

by甘栗
posted by 愛菜館 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年02月07日

れんこんの洋風きんぴら

れんこんはアレルギー症状の緩和や
脂肪肝の改善に効果がある、と昨今
某テレビ番組でも紹介されていましたね。

れんこんと言えば、和食なイメージですが、
今回は豆乳とチーズを使って
洋風きんぴらをこしらえました。

れんこんの洋風きんぴら
IMG_6934.JPG
れんこん 1節
Boursin(ブルサン)チーズ 大さじ1
またはベーコン
豆乳 適宜
パルメザンチーズ 適宜
ブラックペッパー

1.れんこんを縦に切り、短冊切りし、
水にさらしておく。

2.オリーブオイルでれんこんを5分ほど炒め、
ブルサンチーズと豆乳を加え、
チーズが全体に混ざるよう炒める。

(ブルサンチーズがない場合)
ベーコン、れんこん、豆乳の順に加え、
その都度よく炒め、塩で味を調整する。

3.器に盛り、パルメザンチーズと
ブラックペッパーをかけ完成。

ブラックペッパーを多めにかけると
大人のおつまみになりますよ。

※ブルサンのチーズは、イオンや平和堂、
カルディコーヒーファームなどでお取扱いしています。


by甘栗
posted by 愛菜館 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年02月05日

焼きりんごのハチミツ煮

イギリスのことわざで
「一日一個のりんごは医者を遠ざける」
とあるくらい、りんごは健康に良いと言われています。

私も幼いときに風邪をひいたら
母がりんごのすりおろしを食べさせてくれましたし、
丸ごと一個使った焼きりんごをつくってくれていました。

一個丸ごとだと時間がかかるので、
今回は簡単にできる
焼きりんごのハチミツ煮をご紹介します。

IMG_6858.JPG
りんご 2個
クランベリー 適宜
バター 大さじ1
ハチミツ 適宜
シナモン 少々

1.りんごを洗い皮のまま
食べやすい大きさにカットする。

2.鍋にバターを溶かしリンゴとハチミツを入れ
フタをし、りんごから汁が出てきたら、
クランベリー(レーズンでも可)を加え
時々混ぜながらしんなりするまで焼く。

3.器に盛りシナモンをかけて完成。


りんごは皮にポリフェノールが含まれているので、
できるだけ皮付きのままいただくと良いですよ。


by甘栗


posted by 愛菜館 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年01月27日

カリフラワーのシーフードチャウダー

カリフラワーは意外にもビタミンCが豊富な野菜です。
しかも、加熱してもビタミンCの損失が少ないため、
スープや炒め物に最適です。

本日は、カリフラワーをたくさん入れた
シーフードチャウダーの紹介です。

カリフラワーのシーフードチャウダー
IMG_6857.JPG
カリフラワー 1個
玉ねぎ
大根
にんじん
さつまいも
冷凍シーフードミックス
豆乳(成分無調整)
練りごま
ディル

1.鍋でオリーブオイルを熱し冷凍シーフードミックスを軽く炒める。
カリフラワー以外の野菜をさいの目切りし加え炒める。

2.水を加え蓋をし10分ほど煮込む。
小房に分けたカリフラワーを入れ蓋をし1分ほど蒸し煮する。

3.豆乳100mlほどと練りごまを大さじ1溶かしいれ、
塩糀(または天然塩)ブラックペッパーで味付けし、
ディルを添えて完成。


by甘栗



posted by 愛菜館 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年01月26日

にんじんケーキ

にんじんはビタミンA(βカロテン)が多く含まれいて、
皮膚や髪の健康維持、視力維持にも効果があると言われています。

また、脂溶性のビタミンなので油と一緒に食べると
吸収率がグンとアップします。

本日は、オリーブオイルを使った
にんじんケーキのご紹介です。

すりおろしたにんじんのおかげで、しっとりとした生地になります。
お子さまのおやつやカロリーが気になる方にもおすすめです。

にんじんケーキ
IMG_6778.JPG
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1
チャイミックス(シナモンでもOK) ひとつまみ
きび糖 40g
卵 2個
オリーブオイル 50ml
豆乳(成分無調整)50ml
にんじん(すりおろす) 150g
レーズン 50g

1.ボウルにきび糖と卵を入れ泡立て器で軽く泡立てる。
オリーブオイル、すりおろしたにんじん、豆乳の順に入れ、
そのつど混ぜ合わせる。

2.粉類をふるい入れ、泡立て器でぐるぐるっと
軽く混ぜ合わせ粉っぽさが残っている段階で
レーズンを加えゴムベラで全体をさっくり混ぜ合わせる。

3.型に流しいれ平らにし、180℃に予熱したオーブンで
35〜40分焼く。型から出して冷ましたら出来上がり。


今回はチャイミックスを使ってますが、
シナモンパウダーでも十分おいしくできますよ。


by甘栗

posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年01月22日

白菜と豚のミルフィーユ鍋

白菜と豚があって、今日も寒い!とくれば、
あれしかありません。
小栗くんがCMしていた、あの鍋です。

今回は、昆布と干し椎茸のお出汁でこしらえました。

白菜と豚のミルフィーユ鍋
IMG_6788.JPG
白菜
豚(バラ薄切り肉または小間切れ)
ごぼう
長ネギ
干し椎茸
昆布
塩糀

1.水で戻した干し椎茸の出汁と
10p角に切った昆布を鍋に入れお水を7分目まで入れる。
具材が入ってもこぼれない程度に。
沸騰する直前まで煮て、昆布を取り出す。

2.白菜は一枚ずつはがし、白菜→豚→白菜の順に重ねる。
5pくらいの幅で切り、鍋のふちに沿って敷き詰める。

3.ごぼうはたわしか包丁の背で皮をこそぎ、
長いまま(25pくらい)ピーラーで薄切りする。
(かつお節を削るみたいに)
ボウルに水を入れあく抜きする。

4.食べやすい大きさに切った干し椎茸、
ごぼう、白髪ねぎ、小口ねぎを鍋の真ん中に入れ、
沸騰したら塩糀を加え、ふたをして煮る。


つけダレは、すりごまと
練りごま、豆乳、塩糀を1:1:0.5の
割合で混ぜたごまダレがおススメです。

by甘栗




posted by 愛菜館 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年01月16日

冬野菜の豆乳ごまスープ

まだまだ寒い日が続いておりますが、
体を中から温めてくれるお鍋やスープが
おいしい季節でもあります。

白菜やかぶら、にんじんをたくさん使って、
豆乳ごまスープをこしらえました。
生姜も効かせてポッカポカな食べるスープです。


冬野菜の豆乳ごまスープ
IMG_6776.JPG
白菜 大2枚ほど
かぶら 中2個
にんじん 1本
きくらげ 2枚
長ネギ  1/2本
きのこ  適宜
無調整豆乳
練りごま
昆布
生姜 1片

1.昆布は小さくカットし水につける。
きくらげは水で戻し千切りにする。
野菜を食べやすい大きさに切る。

2.みじん切りした生姜をごま油で炒め、
ネギを加え香りが出るまで炒める。
野菜、きのこを加え炒め、昆布をつけた水
(足りないときは追加)を野菜がかくれるまで加え煮る。

3.野菜が煮えたら、合わせておいた
豆乳と練りごま(1:1の割合)を溶かしいれ、
塩糀または天然塩で味付けし、完成。

※豆乳を入れた後は弱火で。
沸騰させると豆乳のかたまりができますのでご注意ください。


by 甘栗


posted by 愛菜館 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年01月09日

自家製ゆず胡椒

九州では昔から鍋料理やお刺身の薬味など
一般的な調味料のひとつとして
使われてきた柚子胡椒ですが、
全国的に広まってきてからは
さまざまな料理に使われています。

つまり、消費も早くなっている…
(と思います)

愛菜館の北川店長も、柚子胡椒がお好きだそうですよ。

本日は黄柚子を使って、自分でつくれる
柚子胡椒の作り方をご紹介します。

自家製ゆず胡椒
IMG_6779.JPG

黄柚子 250g
鷹の爪 3本くらい
塩 大さじ2

1.鷹の爪は水で戻してみじん切りする。
柚子は半分に切り果汁を絞り種を除く。

2.柚子の果肉袋を取り除き、ワタがついたまま
皮をみじん切りする。

3.みじん切りした鷹の爪と2と塩、
柚子の果汁を少しずつ加えながら、
すり鉢でペースト状になるまで練り混ぜる。

※果汁の分量はお好きな柔らかさで調整してください。

あまり日持ちがしないので、
小分けにして冷凍保存がお勧めです。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年01月07日

セロリアックのポトフ

愛菜館はいろんなお野菜があるから、と
はるばる京都や大阪、岐阜や名古屋から
お客さまが来てくださいます。

ありがとうございます。


そんな期待を裏切らない野菜(笑)
本日はセロリアックのご紹介です。

根セロリともいわれますが、セロリの仲間だけれど
セロリの根ではなく根だけを食べる別の品種です。

香りはセロリのよう。
煮込むと香りはマイルドに、
食感は、じゃがいもとかぶの
中間くらいのホクホク感があります。

生で食べるのもよし、炒めてもよし、
煮込み料理や茹でてマッシュにしてもおいしいです。

お鍋に入れて煮るだけのお手軽
セロリアックのポトフ。
IMG_6645.JPG
セロリアック 大1個
玉ねぎ 大1個
にんにく 1片
ソーセージ 太めを2本
お好きな野菜(今回は)
にんじん 小3本
シャドークイーン(じゃがいも)1個
イタリアンパセリ 少々
無添加ブイヨン 小さじ1

1.みじん切りした玉ねぎとにんにくを
オリーブオイルでよく炒め、
食べやすい大きさに切った野菜をすべて入れ軽く炒める。
(セロリアックは皮をむく)

2.ソーセージを入れ具材がかぶるくらいの水と
ブイヨンを加え蓋をし中火で煮込む。
(ローリエを入れるとより香りと深みが増します)

3.グツグツいったら弱火にしてさらに煮る。
野菜に火がとおったら(10〜15分くらい)、
塩・ブラックペッパーで味を調えイタリアンパセリをちらして完成。

※ルクルーゼの鍋を使っています。

posted by 愛菜館 at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年01月05日

大人の黒豆煮(ラム酒入り)

お節料理に食べられる黒豆は、
家族がまめ(健康)に暮らせますように、
と願いが込められているんだそうです。

今日は重層も釘も使わずにふっくら仕上がる黒豆、
しかもラム酒入りの大人の黒豆煮をご紹介します。

大人の黒豆煮
IMG_6727.JPG
黒豆 250g
てんさい糖 200g
きび糖 50g
天然塩 小さじ1/2
水 8カップ
ラム酒 大さじ1
レーズン ひと握り

1.てんさい糖、きび糖、塩、お水が沸騰したら
火を止め洗った黒豆を入れ5時間以上浸ける。

2.1を強火にかけ沸騰したら弱火にし落とし蓋をして
鍋の蓋もして5時間以上煮る。
つねに豆が煮汁にかぶるよう、ときどき水を足す。

3.豆が柔らかくなったら火を止め、ラム酒とレーズンを
加え混ぜ、冷めたら完成。


by甘栗
posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2013年12月17日

イタリアンパセリとじゃこの炒飯

ビタミンやカロテンを多く含むイタリアンパセリは、
抗酸化作用や風邪予防に効果的と最近人気の野菜です。

脇役になりがちなイタリアンパセリは、
サラダに、バターに混ぜてソースに、フリットの衣にと、
幅広くお使いいただけます。

今回はながおか農園のイタリアンパセリを使った
かんたん炒飯をご紹介します。
IMG_6594.JPG
玄米ごはん 2膳分
イタリアンパセリ 1袋(25〜30g)
じゃこ ひと握り
たまご 1個
お醤油、お塩、ブラックペッパー 適宜

1.イタリアンパセリはみじん切りする。
フライパンにごま油を熱し溶き卵を入れ、
サッと炒めて取り出す。

2.1のフライパンにイタリアンパセリの茎と
じゃこを炒め、玄米ごはんを加え炒める。

3.2に取り出したたまごとイタリアンパセリの葉を入れ
全体が混ざるよう炒める。
お塩、ブラックペッパー、お醤油で味を整える。


※玄米ごはんはパラパラになるので炒飯にお勧めです。


by甘栗

posted by 愛菜館 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ