2014年12月25日

サバとレモンのパスタ

福井の敦賀からお越しの矢部清さん。
名物の「浜焼さば」は脂がのっておいしいと人気の商品です。

そのまま一品として出すのも豪華ですが、
今回はこの焼きさばを使ったパスタ料理のご紹介です。

サバとレモンのパスタ
IMG_2596[1].JPG

焼きサバ 1/2本
レモン汁 大さじ1
レモン スライス2枚
にんにく 1片
とうがらし 1本
しそ 適宜

1.オリーブオイルでみじん切りしたにんにく、
とうがらしを炒め、ほぐしたサバを加え炒め塩こしょうで味付けする。

2.茹でたパスタに1とEXオリーブオイルを入れ混ぜる。

3.千切りしたしそとレモン汁をかけ、レモンのスライスを乗せ完成。

by甘栗
posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年12月24日

白菜豆乳シチュー

白菜の美味しい季節になりました。
このおいしい白菜を使って、
あったかい豆乳シチューをこしらえました。

白菜は煮込み時間がかからないので、
忙しい時でも簡単にできますよ。

白菜豆乳シチュー
IMG_2598[1].JPG
白菜 5枚くらい
ベーコン 適宜
シーフードミックス ひと握りくらい
無調整豆乳 適宜
くず粉または片栗粉 適宜

1.オリーブオイルでベーコンとシーフードミックスを炒め
白菜の芯を加え透きとおるまで炒める。

2.白菜の葉と豆乳、水(1:1)を加えフタをして煮る。

3.くず粉または片栗粉でとろみをつけ、
塩、こしょうで味を調えパセリをちらして完成。

by甘栗
posted by 愛菜館 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年11月13日

里芋ごはん

里芋は独特のぬめりがありますが、
これが体にとって良いことはご存知でしょうか。

里芋のぬめりはガラクタンやムチンという成分で、
ガラクタンは、血圧やコレステロールを下げる効果や
ボケ予防に効果があると言われています。
ムチンには胃や腸の潰瘍を予防し、肝臓を強化する効果があるそう。

今回は、今が旬の里芋をつかった炊き込みご飯のご紹介です。

里芋ごはん
IMG_2098.JPG
お米 2合
里芋 小5〜6個
ちりめんじゃこ
昆布 5p角
塩糀 大さじ1
山椒 適宜
小ネギ 適宜
ごま 適宜

1.里芋は皮をむき塩もみしぬめりを取る。
2.お米をといで2合分の水を加え、
細かくカットした昆布、
ちりめんじゃこひとつかみ、山椒、塩糀を加え
ざっと混ぜて通常通り炊く。
3.できあがりに小ネギとごまをふりかけ、完成。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年11月11日

大根とひじきの梅酢和え

大根のおいしい季節になりました。
鍋や煮物、お漬物など幅広く使える大根を
今回は塩もみし、ひじきと梅酢で和えてみました。

少しだけ余ってしまった、
もう一品野菜のおかずがほしいな、
というときにどうぞ。

大根とひじきの梅酢和え
IMG_2069.JPG
大根
キャベツ、ネギ
ひじき
梅酢


1.大根とキャベツは千切りし塩をふり水を切る。
 ひじきは水で戻し、湯通しする。
2.材料と梅酢を混ぜ、完成。

梅酢がないときは、梅干しの実と赤シソを刻み
和えてもおいしいですよ。

by 甘栗
posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年11月04日

焼き芋とりんごのハチミツ煮

今や、甘いさつま芋の代名詞となった安納芋ですが、
紅はるかも負けず劣らず。
(私はこっちのほうが好き)

今回は紅はるかを使った
さつまいもとりんごのハチミツ煮をご紹介します。

焼き芋とりんごもハチミツ煮
IMG_1735.JPG

さつまいも 1本
りんご  1/2個
ハチミツ 適宜
レモン  1/2個

1.さつまいもはアルミホイルで包み、
大さじ1の水を加えストウブ鍋で焼き芋を作る。
(弱火で40〜50分蒸し焼きにする)

または、アルミホイルで包んださつまいもを
160℃のオーブンで90分焼く。

2.鍋にいちょう切りしたりんごとハチミツ、
スライスしたレモン、大さじ1の水を加え蓋をし弱火で煮る。

3.りんごが煮えたら、食べやすい大きさに切った
さつまいもを加え混ぜ完成。

さつまいもの甘さがいちばん引き立つのは焼き芋です。
ちょっと面倒かなと思いますが、まとめて焼いておくと
ちょっとしたおやつにも便利ですよ。

by 甘栗
posted by 愛菜館 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年09月19日

コリンキーの浅漬けサラダ

生で食べられるカボチャ、コリンキーは
和・洋・中・浅漬けと幅広く使えます。

カボチャというよりは、
ズッキーニやキュウリに似た食感で
皮ごと食べられるのが特徴です。

今回はコリンキーの黄色を活かして
色鮮やかな簡単サラダのご紹介です。

コリンキーの浅漬けサラダ
コリンキー.jpg
コリンキー
キュウリ
プチトマト
塩糀
お醤油
レモンまたはカボス

1.コリンキーは種を取り食べやすい大きさに切る。
キュウリはめん棒で叩いて手でちぎる。
プチトマトはヘタを取る。

2.ボウルに1を入れて塩糀(野菜の量の10%)を加え
全体を手で混ぜる。
お醤油とレモン汁をお好みで加え混ぜ、完成。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 05:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年09月09日

かぼちゃの柚子胡椒和え

愛菜館の店頭にも色々な種類の
かぼちゃが並ぶようになりました。

栗かぼちゃ、坊ちゃんかぼちゃ、ロロンかぼちゃ、
菊座かぼちゃ、バターナッツ、コリンキー等々。

時期によってないものもありますが、
いくつかのかぼちゃを蒸して食べ比べるのもおもしろいですよ。

さて今回は、かぼちゃの料理でとーっても簡単な
かぼちゃの柚子胡椒和えをご紹介します。
IMG_5714[1].JPG
かぼちゃ
柚子胡椒
お醤油

1.適当な大きさに切ったかぼちゃを
蒸篭で蒸してボウルに入れ、
柚子胡椒をお醤油で溶かしたものを
かぼちゃと一緒に和えるだけ。

かぼちゃが、こぶし二つ分だとすると、
お醤油は大さじ1、柚子胡椒は小さじ1/2くらい。
(和えたらお醤油の汁気がなくなるくらいがちょうど良いです)

柚子胡椒は自家製(つくりかた→)を使うと、
よりおいしくできます。

柚子胡椒のピリっとした辛さがクセになりますよ。

by 甘栗


posted by 愛菜館 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年09月08日

なすとピーマンのラージャン炒め

なすとピーマンの組み合わせは、
私の中で最強です。

お酢を加えたり、お味噌と混ぜたり、
お醤油で炒めたりと味付けでいろんな顔を見せてくれるのが、
なすとピーマンの最強タッグ(あくまでも私の意見ですが)

今回は、豆板醤とオイスターソースで
ビールのお供にも、ごはんのおかずにもなる
一品をご紹介します。

なすとピーマンのラージャン炒め
ナスとカラーピーマンのピリ辛炒め.jpg
なす
カラーピーマン
(パプリカや万願寺とうがらしでも可)
玉ねぎ
豚こま切れ肉
生姜 小さじ1
豆板醤 小さじ1
オイスターソース 大さじ3
お醤油 大さじ6
きび砂糖 大さじ2
片栗粉 適宜

1.ごま油で野菜をしんなりするまで炒め取り出す。

2.フライパンにごま油を入れ、生姜、豆板醤を
香りが出るまで炒めオイスターソース、お醤油、
きび砂糖を加え混ぜた後、豚肉を加え炒める。

3.1の野菜を加え、水溶き片栗粉を入れとろみをつけて完成。

カラーピーマンと玉ねぎはシャキシャキ感が
残ってるほうがおいしいので、
なすを先に入れてよく炒めてください。

by 甘栗





posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年08月29日

モロヘイヤとトマトのスープ

モロヘイヤには、β-カロテンやビタミンC、Eなどのビタミン類の他
カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが多く、
さらにネバネバ成分のムチンが豊富に含まれていることから、
夏バテにおススメの野菜の王様と言われています。

刻んで生で食べたり、サッとゆでてお浸しや胡麻和えにしたりと、
毎日の食事に取り入れやすいのも魅力のひとつです。

今回は、トマトと合わせた栄養たっぷりスープのご紹介です。

モロヘイヤとトマトのスープIMG_1209[1].JPG
モロヘイヤ 好きなだけ
トマト 小1個
しめじ、舞茸などのきのこ類 適宜
玉ねぎ 1/4個
塩糀、ブラックペッパー 適宜

1.みじん切りした玉ねぎときのこ類を
オリーブオイルでしんなりするまで炒める。

2.さいの目切りしたトマトを加えサッと炒め、
お水をかぶるくらい入れ7〜10分煮る。

3.みじん切りしたモロヘイヤを加え、
ひと混ぜしたら塩糀、ブラックペッパーで味を調え完成。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年08月28日

イワシの梅煮

『梅は古ければ古いほど良い』
と88歳のおばあちゃんに教わりました。

以来、手づくりした梅を少しずつ残して、
古い梅干づくりをしています。

さて、梅干と言えばおにぎりの具として食べるか、
朝食に添えられるご飯のお供のイメージですが、
今回はイワシと一緒に煮たお料理をご紹介します。

イワシの梅煮
梅煮.jpg
イワシ
梅干 2個くらい
生姜 1片
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
梅酢 大さじ1
水 1カップ

1.イワシは頭を切りはらわたを取り下処理する。

2.醤油、みりん、梅酢、水をお鍋に入れ沸騰したら、
イワシを入れ梅干と生姜を加える。

3.落し蓋をして弱火で煮る。

途中、煮汁をかけながら煮ると味がしみ込みやすくなりますよ。

by甘栗
posted by 愛菜館 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年08月09日

手づくりポテトチップス

気軽に食べられるスナック菓子ですが、
カロリーや塩分も気になるところ。
手づくりは自分用にアレンジすることが出来るので、
おいしさの枠もひろがります。

今回はスナック菓子の定番、
ポテトチップスをご紹介します。

手づくりポテトチップス
IMG_1030[1].JPG
じゃがいも
オリーブオイル(またはゴマ油)

ブラックペッパー
カレー粉(お好みで)

1.じゃがいもを洗い皮ごとスライスする。

2.オリーブオイルを2pほど入れ中火にかけ
スライスしたじゃがいもを並べ両面揚げる。

3.カリッとしたら取り出し、
塩・ブラックペッパーをふりかける。
お好みでカレー粉をまぶしてもOK。

※油は時間が経つほど酸化してくるので、
新鮮な油で揚げ、揚げたてをいただくのがお勧めです。

by 甘栗
posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年08月08日

ナスとピーマンの豚味噌炒め

夏野菜はからだを冷やすと言われていますが、
生姜やにんにくを一緒に食べることで血行がよくなり
体の疲れが取れやすくなります。

ピーマンとナスは、お味噌と相性がよいので、
今回は豚肉も加えて食欲の増す一品をご紹介します。

ナスとピーマンの豚味噌炒め
IMG_0987[1].JPG
ナス
ピーマン
豚肉(こま切れ) 100gくらい
味噌 大さじ1
日本酒 大さじ1
ごま

1.豚肉を食べやすい大きさに切り、塩糀10gをまぶしておく。
ナスとピーマンは乱切りする。
味噌と日本酒を混ぜ合わせる。

2.ごま油でナスを炒め取り出す。
同じフライパンで豚肉を炒め、色が変わったら
ピーマンを加え炒める。

3.ナスを入れ、調味料を加え全体を絡めるように混ぜる。
器に盛りごまを散らして完成。

ナスは油をよく吸うので、焼き色がついたら
お水を大さじ1加えフタをし軽く蒸すと中まですぐに火がとおります。

by 甘栗


posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年08月07日

果実ごろごろいちじくジャム

いちじくは、傷みの早い果物のひとつです。
温度の高い場所へ置くと傷みもすすむので、
ビニール袋へ入れて冷蔵庫で保管し
早めに食べるのがお勧めです。

またペクチンが多いので、ジャム作りにもピッタリ。
今回は、簡単いちじくジャムの作り方のご紹介です。

果実ごろごろいちじくジャム
IMG_1052[1].JPG
いちじく(皮をむく)4個
てんさい糖または白砂糖 いちじくの量の1/3
レモン汁 1/2個分

1.鍋にざっくり切ったいちじくを入れ、
てんさい糖を加え常温で1時間置く。

2.水分があがってきたら中火にかけ
かき混ぜながら15分煮る。

3.レモン汁を加えサッと混ぜ、熱いうちに
煮沸消毒した瓶に入れフタをし逆さにして冷ます。

※いちじくはじくの付け根から皮をむくときれいにむけます。
レモンを多めにするとさわやかな味になります。

by 甘栗
posted by 愛菜館 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年07月15日

夏野菜のトマトカレー(カレールー不使用)

今年の梅雨明け宣言はまだまだなようですが、
連日の暑さに、もうすっかり夏な気分です。

暑いときは熱いもので、うだるような暑さを追い払いましょう!

愛菜館にもおいしい夏野菜がどんどん出ています。
今回は野菜たっぷり、ルーを使わないトマトカレーのご紹介です。

ゴロゴロした野菜がたっぷりなので、
お肉が入ってなくても満足感のあるカレーです。

夏野菜のトマトカレー
IMG_0688[1].JPG
夏野菜を好きなだけ
トマト
にんにく
カレー粉 大さじ1
塩糀、黒胡椒 各適量

(ちなみに今回使った野菜)
玉ねぎ、アスパラガス、ベビーコーン
パプリカ、スティックブロッコリー、かぼちゃ

1.鍋にオリーブオイルを熱しにんにくと玉ねぎを炒め、
食べやすい大きさに切った野菜を加え、カレー粉を入れ混ぜる。

2.蓋をして野菜に火が通るまで弱火でコトコト煮る。
(15〜20分)

3.塩糀、黒胡椒を加え味見し、薄いようならお醤油をちょろっと垂らし、
濃い場合はお水を少し加えて調整してください。

※鍋はストウブを使用しています。
※トマトの水分だけでつくるカレーですので
焦げないようにときどきかき混ぜて下さい。

by 甘栗
posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年07月09日

ズッキーニといんげんのパスタ

美味しい野菜があれば、あれこれ足さずに
お塩だけでおいしいお料理ができあがります。

私のレシピのほとんどが調味料をシンプルにしていますが、
それは愛菜館のおいしい野菜を使っているからです。

今回はさらにシンプルに。
野菜とお塩だけでつくるショートパスタです。
パスタは手づくりがお勧めですが、
市販のショートパスタでも代用できます。

ズッキーニといんげんのパスタ
IMG_0564[1].JPG
ズッキーニ
いんげん
塩、黒胡椒 各適量
パルメザンチーズ お好みで

1.ズッキーニは薄切りの半月切りに、
いんげんは4〜5pの長さに切る。

2.鍋にオリーブオイルを熱し、ズッキーニと塩を入れ炒め
柔らかくなるまで蓋をして蒸す。

3.茹でたパスタといんげんを加え、全体をざっと混ぜ
黒胡椒をふりかけ完成。(味見して塩味を調整してください)
お好みでパルメザンチーズをかけてもおいしいですよ。

※ショートパスタのつくりかた
強力粉100g 
たまご1個
塩 ひとつまみ

ボウルに強力粉を入れ真ん中にくぼみをつくり、
たまごを入れ少しずつ粉と混ぜ、全体が混ざったら
台にうつし体重をかけるようにこね、ツヤが出てきたら
ひとまとめにしボウルに入れラップし、30分ねかせる。
棒状に伸ばし1p幅に切り、指先で押して平たく伸ばす。
パスタの茹で時間は3分ほどです。
浮かんできたら茹であがりのしるしです。

by 甘栗 
posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年06月26日

大人のベビーコーンごはん

とうもろこしが成長する過程で摘果したものを
ベビーコーン(またはヤングコーン)と言います。

私が小さかった頃は、缶詰しかなくて
あんまりおいしい印象がなかったのですが、
生のベビーコーンを初めて食べたとき、
こんなにおいしい野菜があるのか!!!
(大げさかなー 笑)ってくらい驚きました。

今ではすっかり大好物。

この時期にしか味わえないベビーコーンを使った
炊き込みごはんは毎年の楽しみになってます。

大人のベビーコーンごはん
IMG_0608[1].JPG
お米 2合
ベビーコーン 5本くらい
ブラックペッパー 適宜
オリーブオイル 大さじ1
お塩 ひとつまみ

1.お米を洗い、通常通りのお水を加える。

2.食べやすい大きさに切ったベビーコーンを入れ、
オリーブオイル、塩、ブラックペッパー(多め)
を加え、通常通り炊く。

3.完成

お子さまと一緒に食べるときは、大人の分だけあとから
ブラックペッパーをふりかけてくださいね。


by 甘栗






posted by 愛菜館 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年06月15日

夏野菜の和風マリネ

日に日に暑さが増していますが、
こんなときは酸っぱいものが恋しくなります。
お酢のクエン酸には、疲労回復、胃もたれや消化不良を
防止してくれる効果もあり、暑さにバテるこれからの季節は
特に摂りたい調味料です。

今回は、ごはんにも合う和風のマリネをご紹介します。


夏野菜の和風マリネ
IMG_0505[1].JPG

万願寺とうがらし
ズッキーニ
なす
にんじん
トマト
(野菜はお好きなものを)

*マリネ液
お醤油 50t
お酢 50t
きび糖 大さじ1
みりん 大さじ1

1.トマト以外の野菜は食べやすい大きさに切り素揚げする。

2.マリネ液を混ぜ、トマトと1の野菜を温かいうちに加え混ぜ
1時間ほど漬ける。

とっても簡単なうえ色とりどりの野菜を選ぶと
豪華に見えるのでパーティーにもおススメです。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年06月13日

じゃがいもの簡単豆乳グラタン

バターも生クリームも使わない、
簡単グラタンは無調整の豆乳でつくります。

とれたて新鮮の新じゃがを使った
ほっくほくのグラタンのご紹介です。


じゃがいもの簡単豆乳グラタン
IMG_0589[1].JPG
じゃがいも 中1個
無調整豆乳 
チーズ 
塩・ブラックペッパー
バジル

1.じゃがいもは皮付きのまま1p位の輪切りにし、
蒸篭で柔らかくなるまで蒸す。

2.蒸したじゃがいもを耐熱用の器に入れ、
無調整豆乳、塩、ブラックペッパー、
バジル、チーズの順に加え200℃のオーブンで焼く。
チーズが溶けたら完成。


by 甘栗


posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年06月12日

モロッコいんげんと油揚げのおかか炒め

モロッコいんげんは皮まで食べられる
甘みのある平たいインゲンマメです。

下茹でしたモロッコいんげんを
柔らかい春キャベツとカリカリに炒めた油揚げと
合わせてみました。
それぞれの食感の違いが楽しい一品です。


モロッコいんげんと油揚げのおかか炒め
IMG_0579[1].JPG
モロッコいんげん ひとつかみ
キャベツ 小1/4個
油揚げ 1/2枚
かつお節 ひとつかみ
お醤油 適宜

1.モロッコいんげんは塩水(2%)で3分ほど茹でる。
キャベツは食べやすい大きさに切る。
油揚げは短冊切りし、フライパンで両面を焼き取り出す。

2.1のフライパンでごま油を入れ
キャベツとモロッコいんげんを炒め、キャベツが少し
しんなりしてきたら油揚げを加えサッと混ぜる。

3.かつお節、お醤油を加え全体を混ぜ、完成。


by 甘栗





posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ

2014年06月09日

手づくりトマトケチャップ

トマトと言えば、ひと昔前までは
子どもの苦手な野菜のひとつだったのに、
フルーツのように甘いトマトは
今や子どもから大人まで大人気の野菜になりました。

今回は甘いトマトを使って、
手づくりのケチャップづくりに挑戦してみましょう。
普段のお料理がグッとおいしくなりますよ。

手づくりトマトケチャップ
IMG_0360[1].JPG
トマト大5〜6個
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1片
鷹の爪  1本
ローリエ 1枚
クローブ 2〜3個
お酢 大さじ1くらい
お塩 適宜
ブラックペッパー 少々

※トマトは真っ赤になるまで常温で追熟させる。

1.トマトは皮付きのまま(とろみを出すため)ザクザク切り、
みじん切りした玉ねぎ、にんにくと一緒にミキサーにかける。
(日本のトマトは種の周りにうま味成分があるので、種もそのまま)

2.1を鍋に入れ鷹の爪、ローリエ、クローブを加え
量が1/2くらいになるまで弱火で2〜3時間煮つめる。
(焦げないように途中何度かかき混ぜて)

3.お酢、お塩、ブラックペッパーを加え味見し、
甘みが足りないようならお砂糖を加えさらに煮る。
水気が減ったら鷹の爪、ローリエ、クローブを取り出し、
煮沸消毒した瓶に入れ、完成。

保存料が入っていないので、2、3日中にお召し上がりください。
小分けにして冷凍保存もできますよ。


by甘栗



posted by 愛菜館 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ