2014年01月09日

自家製ゆず胡椒

九州では昔から鍋料理やお刺身の薬味など
一般的な調味料のひとつとして
使われてきた柚子胡椒ですが、
全国的に広まってきてからは
さまざまな料理に使われています。

つまり、消費も早くなっている…
(と思います)

愛菜館の北川店長も、柚子胡椒がお好きだそうですよ。

本日は黄柚子を使って、自分でつくれる
柚子胡椒の作り方をご紹介します。

自家製ゆず胡椒
IMG_6779.JPG

黄柚子 250g
鷹の爪 3本くらい
塩 大さじ2

1.鷹の爪は水で戻してみじん切りする。
柚子は半分に切り果汁を絞り種を除く。

2.柚子の果肉袋を取り除き、ワタがついたまま
皮をみじん切りする。

3.みじん切りした鷹の爪と2と塩、
柚子の果汁を少しずつ加えながら、
すり鉢でペースト状になるまで練り混ぜる。

※果汁の分量はお好きな柔らかさで調整してください。

あまり日持ちがしないので、
小分けにして冷凍保存がお勧めです。

by 甘栗

posted by 愛菜館 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85405486
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック