2013年11月21日

ネギ味噌おむすび

お味噌は日本を代表する発酵食品のひとつです。

胃の粘膜を守り、腸内環境を整える効果も期待でき、
さらに女性にとってうれしいイソフラボンもたっぷりと含まれています。
(大豆製品ですからね)

おいしいお味噌汁をいただくと
「日本人でよかったなー」とほっこりした気分になりますが、
これもお味噌に含まれる『ビタミンB12』の働きによるものだとか。
造血作用を促し、神経の疲労を和らげる効果があるんだそう。

そんなお味噌をつかった一品をご紹介。
ネギ味噌おむすび
IMG_6417[1].JPG

おにぎり(玄米) 2個
お味噌 大さじ1
長ネギ 10pくらい
ゆず胡椒 適宜

1.みじん切りしたネギ、お味噌、ゆず胡椒を混ぜ、
 おにぎりの上に塗る。

2.トースター(またはオーブン)で焦げ目がつくまで焼く。

お味噌は愛菜館で販売している『近江一乃味噌』を使っています。
一年間熟成されたお味噌は、芳醇な香りとまろやかな味が特徴です。

北川店長は、アイスクリームと一緒に食べているとか。
ホントに?(気になる人は聞いてみましょー 笑)


by 甘栗




posted by 愛菜館 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81099127
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック