2013年10月21日

芋茎とごぼうのきんぴら

芋茎(ずいき)と言ってもたくさん種類がありますが、
今回は、さつま芋の茎をつかいました。

ごぼうやクルミを加えて、いつものきんぴらとは
少し違った食感が楽しめます。

豚肉も入れて、しっかりした味に仕上げております。


芋茎とごぼうのきんぴら
写真 (3).JPG
※お砂糖を使わないレシピです。


芋茎(さつま芋)ひと握り
サラダごぼう 中1本
豚こま切れ  手のひらにのっかるくらい
煮干し 5匹くらい
昆布  5pくらい
クルミ ひと握り
ごま  適宜
日本酒 大さじ2
お醤油 大さじ2


1.煮干しと昆布を細かくちぎりお水100tに浸しておく。
芋茎は酢水に1時間浸し2分ほど茹で食べやすい長さに切り、
サラダごぼうは5pほどの長さに千切りする。
砕いたクルミとゴマはフライパンの弱火で煎る。

2.ごま油で豚肉を炒め色が変わったら、
芋茎、ごぼうを加え炒め、1の出汁、お醤油、日本酒
を加え水分がなくなるまで炒める。
(強火で短時間で炒める)

3.クルミとゴマを加え混ぜ、完成。

お好みで七味唐辛子をかけてもおいしいです。



by甘栗




posted by 愛菜館 at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78763877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック