2014年03月13日

きのこと水菜の煮びたし ゆず胡椒風味

生で食べても、茹でても、
浅漬けにしてもおいしい野菜のひとつ、水菜。

愛菜館には漬物用やサラダ用など
さまざまな水菜が並んでいます。

今回は生でも食べられるサラダ水菜をつかった
煮びたしをご紹介します。
きのこと水菜の煮びたし.jpg

舞茸  ひと握り
しめじ ひと握り
水菜  1束
お醤油
純米酒
かつお節(ミルで粉末にする)
ゆず胡椒


1.舞茸、しめじ、水菜を食べやすい大きさに切る。

2.お水、お醤油、純米酒を各大さじ1と、
粉末にしたかつお節を混ぜ合わせる。

3.鍋に1と2を入れて2分加熱、蓋をして5分蒸らし、
仕上げにゆず胡椒を加え混ぜ、完成。

※鍋は無水鍋が焦げ付かずにお勧めです。

ささっと作れるので、あともう一品!
というときに便利ですよ。

by 甘栗





posted by 愛菜館 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ