2014年02月28日

セロリとタコの炒飯

今やセロリは年中出回っているので、
旬の定義が難しくなっていますが、
基本的には涼しい気候を好みます。

びわこだいなか愛菜館にあるセロリは、
まさに今が旬。

シャキシャキの食感と
薬膳効果(イライラや頭痛の鎮静効果)がある
セロリの香りをお楽しみください。

ちなみに、セロリは葉のほうに
多く栄養が詰まっているので、捨てずに
サラダやスープ、炒め物などにお使いくださいね。

本日は水耕栽培で野菜をつくっている
ながおか農園のセロリを使った炒飯の紹介です。


セロリとタコの炒飯
IMG_7012[1].JPG

根付きセロリ 1本(100gくらい)
茹でタコ ひと握りくらい
玄米ご飯 2膳分
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/2本
天然塩・ブラックペッパー 適宜
お醤油 適宜

1.みじん切りした玉ねぎとにんじんをオリーブオイルで炒め、
玄米ご飯を加え炒める。(ご飯は温かいままでOK)

2.食べやすい大きさに切ったタコと
セロリの茎を加えサッと炒める。

3.天然塩、ブラックペッパーで味付けし、
炒飯を隅に寄せ空いたところにお醤油をちょろっとたらし、
沸々してきたら一気にかき混ぜ、セロリの葉を加え
ひと混ぜしたら完成。

タコは炒めすぎると固くなるので、
サッと炒めるのがポイントです。


by甘栗


posted by 愛菜館 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | レシピ